東京カリント株式会社

会社概要採用情報お問い合わせ・ご意見箱
企業コンセプト新・伝統芸商品紹介ご注文ご購入に当たって
新・伝統芸【かりんとうの出来るまで】
新・伝統芸とはドーナツの出来るまで
美味しさの秘密
素材厳選
美味しいかりんとう造りの原点は“素材”


●【小麦粉】…かりんとうの生地つくりの主材料“小麦粉”は、風味食感。口溶けを決める大切な素材。長年の経験から学び取ったノウハウで何種類もの小麦粉を最適ブレンド。
●【黒砂糖】…独特のコク・香り、まろやかさを持つ沖縄特産の中でも厳選した“特等黒砂糖”を使用。
●【揚げ油】…健康に優れたリノール酸やオレイン酸、ビタミンE等を含む米ぬかから生まれた“米油”、かりんとうとの相性抜群で風味の豊かさをグ〜ンと向上。
生地発酵
練り上げた生地種の“発酵”のさせ方が美味しさの決め手(蜂蜜発酵)


微妙な湿度・温度調整と永年の経験と知恵から編み出した当社独特の蜂蜜発酵。
最新式コンピューター制御の“室/ムロ(発酵室)”を完備。
 
大釜三度揚げ 昔ながらの手揚げ風味

微妙に温度を変えた3連の大丸釜は、揚げ油の鮮度を保つのに最も適し、芯までカリッと仕上げることで昔ながらの手揚げの風味を生み出しています。
蜜造り・蜜掛け 美味しいかりんとう造りの仕上げは“蜜”

炊き込みの温度、時間、力加減、蜜掛けの間の取り方は、ハイテクの通用しない職人の経験のみが成し得る芸術的技術を大切に伝承しています。

かりんとう製造工程
image
1.練る

小麦粉、蜂蜜、ミルクなどで生地を練りあげ発酵させる
image
2.切断する

うすくのばした生地を種類毎の大きさに切断する
image
3.揚げる


最上級の米油を使用し、フライヤーで揚げる
  image
4.蜜をかける

揚げた生地に良質の蜜をかける
image
5.包装する

計量し、包装し、検品
  image
6.出荷する

製品は厳重なチェックのうえ、箱づめされ、出荷する

このページのトップへ戻る
CopyRight (C) 2003. Tokyo Karinto Co.,ltd. All Rights Reserved.